HOME > 施工例:車検・メンテナンス > ムーヴの車検

施工例

ムーヴの車検

ダイハツ ムーヴ(L900S)の車検のご紹介です。
車検を通すだけの安い車検も悪くはないですが、乗っていても心配なものです。
せっかく車検を受けるのだから、長く乗っていただく為にも隅々まで確実な点検と
点検結果に伴って不具合などが見つかった場合に低価格で修理や整備をするなら
石川県金沢市の安心・安全 車検専門店「オートサービスワカミヤ」にお任せ下さい。

お車を長く乗っていただく為には、エンジンオイルのメンテナンスが重要です。
お客様のご要望でエンジンオイル交換をする途中です。

エンジンオイル交換も大変に重要ですがオイルフィルターのメンテナンスも重要ですから
交換させていただいております。

ATF(オートマフルード)は交換履歴が見当たりませんでしたので、お客様に確認の連絡を
とりATFを交換させていただいておりますが、エンジンオイルかと思われるような色ですが
間違いなくATFです。
ATM内部洗浄とフラッシングも兼ねて、三回に分けてATFを交換してようやくATF本来の
赤い色に近付いてきました。
ATM(オートマチックトランスミッションの略で現金自動支払機では有りません)

ダイレクトイグニッションコイルを外して、シリンダヘッド(タペット)カバーパッキンから
エンジンオイルが漏れだしていないか点検中ですが、オイルは漏れだしていなく大丈夫で
ありました。

マイナス電極が2極タイプのスパークプラグですが、電極の摩耗も無く焼け具合も良好で
ありました。

ベルトの異音などはしていませんでしたが、外して確認すると溝が3本共にひび割れと
プーリー溝がベルトの溝に底付きしていましたので交換させていただきます。

ベルトの新旧です。
ムーヴ(L900S)のEF型エンジンには、オルタネーター、エアコンコンプレッサー、パワステ
ポンプを回す為の3本のベルトが付いております。

3本のベルト交換が終わったところです。

フロントディスクブレーキは、キャリパーの錆び付きや漏れも無く、ブレーキパッドの残量も
多くありました。

リアドラムブレーキの状態です。ホイールシリンダーの錆びや漏れも無く、ブレーキシューが
多く残っていて良好ですから点検記録簿には、「レ点」チェック済みマークが入ります。

ブレーキフルードを未交換で使用を続けますと、空気中の湿気などがブレーキフルードに
吸収され、ブレーキキャリパーやホイールシリンダーなど、錆を発生させる原因になる
可能性が有りますので、ブレーキフルードを交換させていただいております。

ブレーキフルードが交換されて、ブレーキリザーバータンクからブレーキラインがきれいに
なって、ダイハツ ムーヴ(L900S)の車検は完成しました。
次回の車検を受ける時は新車登録から13年経過車両となりますので、自動車重量税が
少し上がりますが、これからも頑張って走り続けてほしいL900Sです。

オートサービスワカミヤ
〒920-0054 石川県金沢市若宮1-95
TEL:076-222-8318
SEO対策 大阪 板金塗装 大阪 板金塗装 車整備 板金塗装 車検 中古車