HOME > 施工例:車検・メンテナンス > BMW 3シリーズ 車検

施工例

BMW 3シリーズ 車検

BMW 3シリーズ(E92 320i)車検のご紹介です。
車検整備では、購入時から数年たったお車の状態を把握するための点検を隅々
までしっかりとチェックをおこない、必要に応じて消耗部品やオイルなど油脂類の
交換を行い、今日の安心を明日へと安心をつなぐ整備付き車検をするなら
石川県金沢市の安心・安全 車検専門店「オートサービスワカミヤ」にお任せ下さい。

メンテナンスフリーのバッテリー点検結果は良好でありました。

エアクリーナケースから先端のダクトホースを外して、一本掛けファンベルトを点検して
いますがヒビや亀裂も無くバルト鳴きなどの異音もしていませんでしたので良好でした。

お客様からエンジンオイル&エレメント交換を依頼されましたので、エレメント交換から
開始してフィルターハウジングをきれいに洗浄しているところです。

エンジンオイル交換でドレンボルトを外して、下側からオイルを抜いております。
BMW純正ロングライフエンジンオイル(504)の交換サイクルは1万5千kmとか
2万5千kmとも言われておりますが、当店では早めの交換をお勧めしております。

お車の年式や走行距離と合わせて使用状況に応じて、シリンダーヘッド上部のカバーを
外してスパークプラグを点検するところです。

現車に装着されていた10万km対応の白金プラグ(イリジウムプラグ)です。
目視では電極の摩耗は見られませんでしたが、お車の走行距離は10万km近く走行して
いましたのでお客様に連絡をとったところ、最近になって燃費が悪くなってきたと言って
おられましたのでスパークプラグの原因も考えられますから交換する事にしました。

新旧の白金プラグ(イリジウムプラグ)です。

フロントブレーキの点検をしておりますがブレーキパッドも多く残っており、キャリパーの
油漏れやピストンの錆び付きも無く良好でした。
ブレーキパッドセンサーは右側のブレーキパッドには装着されていなく、左側のブレーキ
パッドに装着されています。

四輪ディスクブレーキ装着車の後輪ブレーキには、パーキングブレーキ(サイドブレーキ)を
備えていますのでブレーキキャリパー&ブレーキローターを外して(ディスクローターインナー
ドラム式ブレーキ)内部ドラムブレーキの点検と清掃後にブレーキシューとバックプレートの
接触面にグリースを塗っているところです。

ディスクブレーキ用のローターとドラム式パーキングブレーキ(サイドブレーキ)のドラムを
兼ね備えたブレーキローターの部品です。

リアブレーキパッドが摩耗して使用限度に達していましたので交換させていただきました。(パッドセンサーがローターに半分くらい削れて警告灯が点灯する直前でした)

ブレーキフルード(ブレーキオイル)を交換せずに長期間使い続けると、空気中の湿気を
吸収したブレーキフルード(ブレーキオイル)で、キャリパーやホイールシリンダーに錆を発生
させる原因となる可能性が有りますので、ブレーキ部品を保護する為にもブレーキフルード
(ブレーキオイル)を交換しているところです。

リアデフオイルの点検をおこなっていますが、オイルレベルやオイルは良質でした。

CBSメニューを開いて、エンジンオイル&エレメントを交換しましたので、エンジンオイル
項目のリセットを行い、次にリアブレーキパッドを交換させていたしましたので、リブレーキ
項目をリセットしているところです。

ブレーキフルード(ブレーキオイル)を交換しましたので、ブレーキ液のリセットから順番に
次回の車検時期や点検時期を入力して、BMW 3シリーズ(E92 320i)の車検は
完成しました。

BMW 3シリーズの車検を最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

また、BMWの車両に装備されている「CBS」(コンディション・ベースド・サービス)は車両の
走行状態&距離数や時間の経過などに応じて、エンジンオイルの交換時期やブレーキ
パッドの交換時期、忘れてはいけない法定点検や車検時期を知らせてくれる便利な機能
ですから、車両情報の入力やリセットは欠かせない項目の一つになっております。

オートサービスワカミヤ
〒920-0054 石川県金沢市若宮1-95
TEL:076-222-8318
SEO対策 大阪 板金塗装 大阪 板金塗装 車整備 板金塗装 車検 中古車