HOME > 施工例:車検・メンテナンス > テリオスキッド 車検

施工例

テリオスキッド 車検

ダイハツ テリオスキッド(J111G)車検整備のご紹介です。
車検整備では、お客様のお車の状態を隅々までチェックをおこない、購入時から
数年たったお車の状態を把握するための点検をしっかりとおこないながら状況に
合わせて、いつまでも乗っていて安心・安全!快適な整備付き車検をするなら
石川県金沢市の安心・安全 車検専門店「オートサービスワカミヤ」にお任せ下さい。

定期的なオイル交換(メンテナンス)をおろそかにして、エンジンを壊してしまっては高額な
修理費用がかかる場合もあります。
無駄な修理費用を抑えるためにも5千km、半年以内の交換をお勧めしております。

オイルフィルター交換の為にフィルターを外したところです。
エンジンにやさしく安心して乗って頂くためにも、エンジンオイル交換2回に1回の割合
(1万km又は1年以内)の交換をお勧めしております。

バッテリーの点検では電圧や液のレベルは良好でありました。

車検整備等の点検では、シリンダーヘッドカバーよりオイルが外側に漏れている場合には
目視で簡単に発見出来ますが、プラグホール等への内側に漏れだしている場合は簡単に
発見が出来ません。
ダイレクトイグニッションコイルを外して、シリンダーヘッドカバー(タペットカバー)の内側に
漏れていないかを点検しているところです。

ダイハツ EFエンジンはマイナス電極が2極タイプのスパークプラグが装着されています。
マイナス電極の摩耗などはなく、燃焼状態はくすぶりなども無く良好でありました。

リアブレーキの点検では、ホイールシリンダーの油漏れや錆びも無く、ブレーキシューも
多く残っていて良好でした。
フロントブレーキは写真の撮り忘れで画像はありませんが、リアブレーキ同様に良好であり
次回の車検まで安心して乗っていられる状況でした。

右フロントブレーキから順番にブレーキフルード交換を開始するところです。

ブレーキフルード交換でリザーバータンク内やブレーキラインがきれいになりました。
ブレーキ系統を保護するためにも車検時や2年に一度はブレーキフルードの交換をお勧め
しております。

4WD車ですからフロントデフオイルを点検中ですが、オイルの質はきれいでありレベルも
OKでした。

トランスファーオイルは若干レベルオーバーでしたから、規定レベルになるまでオイルを
抜いております。
オイルレベルは少なくても多くてもよくないです。

リアデフオイルの点検中ですが、オイルの質はきれいでありレベルもOKでした。

ダイハツ テリオスキッドなど多くの4WD車は、オンロードはもちろんオフロードと言った
道なき道を走ることも多いです。
下回りを錆から保護する為にシャーシブラック塗装後にタイヤを付けて、ダイハツ テリオス
キッド(J111G)の車検整備は完成しました。

オートサービスワカミヤ
〒920-0054 石川県金沢市若宮1-95
TEL:076-222-8318
SEO対策 大阪 板金塗装 大阪 板金塗装 車整備 板金塗装 車検 中古車