HOME > 施工例:車検・メンテナンス > スズキ スイフト 車検

施工例

スズキ スイフト 車検

スズキ スィフト 車検のご紹介です。
車検では、お客様が購入されてから数年たったお車の状態とチェックを行い
しっかりと隅々まで点検を行いながら状況に合わせて、オイルや消耗部品の交換と
安心していつまで安全に乗っていられる整備保証付き車検や整備をお求めの方は
石川県金沢市の安心・安全 車検専門店「オートサービスワカミヤ」にお任せ下さい。

オイルフィルターは交換時期に達していませんでしたから、今回はエンジンオイルだけの
交換でオイルを下抜きしているところです。

フアンベルトは異音やヒビは入っていなく良好でしたが、ベルトが伸びて張り具合が少し
弱くなっておりました。
何もせずにこのまま乗り続けてさらにベルトが伸びて滑りはじめると、ベルトの耐久性が
極端に短くなりますので、ベルトの張り具合を調整しております。

ダイレクトイグニッションコイルを外して
シリンダーヘッドロッカーカバーパッキン(タペットカバー)からプラグホールにオイルの
にじみや漏れを点検しています。
点検結果は、にじみなどが全く無くきれいでありました。

10万km走行メンテナンスフリー長寿命タイプの白金プラグ(イリジュウムプラグ)が
装着しており、電極の摩耗も無く燃焼状態(プラグの焼け具合ともいいます)はくすぶりも無く
良好でありました。

フロントブレーキの点検では、パットの残量も多くキャリパーの錆び付き油漏れもしていなく
スライドピンもスムーズに動いており良好でした。

リアドラムブレーキの点検では、リアブレーキもフロントと同様にブレーキシューは多く
残っており、ホイールシリンダーの油漏れや錆び付きも無く良好でありました。

ブレーキフルード(ブレーキオイル)を交換せずに長時間使い続けると、空気中の湿気等を
吸収したブレーキフルードは、ブレーキキャリパーやホイールシリンダーに
錆を発生させる原因となり、ABS(アンチロックブレーキ)アクチュエーター構成部品等の
保護の為にもブレーキフルードを交換しております。

ブレーキフルードを交換してブレーキラインやリザーバータンクまできれいになり
規定量までブレーキフルードを補充して
スズキ スイフト(ZC72S)の車検整備は完成しました。

オートサービスワカミヤ
〒920-0054 石川県金沢市若宮1-95
TEL:076-222-8318
SEO対策 大阪 板金塗装 大阪 板金塗装 車整備 板金塗装 車検 中古車