HOME > 施工例:車検・メンテナンス > スバル レガシィ 車検

施工例

スバル レガシィ 車検

スバル レガシィ 車検のご紹介です。
車検整備では、お客様からお預かりしたお車の状態を隅々までチェックを行い
購入時から数年たったお車の状態を把握する為にしっかりと点検を行い状況に
合わせて、いつまで乗っていても安心・安全!整備保証付き車検をするなら
石川県金沢市の安心・安全 車検専門店「オートサービスワカミヤ」にお任せ下さい。

車検に来られる直前にエンジンオイルやオイルフィルターを
交換されましたので、ご覧の様にきれいで有りますから交換の必要はありませんでした。

オルタネーター&パワステベルト、エアコンコンプレッサーベルト共に良好で有りましたが
若干ベルトの張りが弱くなっていましたので、適度な張り具合になるように調整している
ところです。

エアーエレメントは清掃の必要もないくらいにきれいで有りました。

右フロントドライブシャフトインナーブーツが破れてパックリと開いていますので車検には
通りません。
お客様にブーツ交換の確認をとっているところです。

お客様からブーツ交換の連絡が入り、インナーブーツを交換させて頂きました

さらにお客様から、右側ブーツが破れたのだから左側も間もなく破れるとの事から、車検を
受けたら長く乗りたいとのことで
左側のインナーブーツも同時交換を依頼され、インナーブーツを交換させて頂きました。

フロントブレーキの点検では、パットの残量も多くキャリパーの錆び付き油漏れもしていなく
スライドピンもスムーズに動いており良好でした。

リアブレーキもフロントと同様にブレーキパットも多く残っており
キャリパーとピストンスライドピンの錆び付きや油漏れも無く良好でありました。

リアブレーキローターを外して、パーキング(サイド)ブレーキシューの残量と作動確認の
点検を行っているところです。

ブレーキフルード(ブレーキオイル)を交換せずに長時間使い続けると、空気中の湿気等を
吸収したブレーキフルードは、ブレーキキャリパーやホイールシリンダーに
錆を発生させる原因となり、ABS(アンチロックブレーキ)アクチュエーターの構成部品等の
保護の為にブレーキフルードを交換しております。

ブレーキフルード交換でブレーキラインやリザーバータンク内まできれいになりました。
また画像はありませんが
最後にフロント&リアデフオイルを点検して、スバル レガシィ(BP9)の車検は完成しました。

オートサービスワカミヤ
〒920-0054 石川県金沢市若宮1-95
TEL:076-222-8318
SEO対策 大阪 板金塗装 大阪 板金塗装 車整備 板金塗装 車検 中古車