HOME > 施工例:修理・取り付け > BP5 レガシィ クラッチ交換

施工例

BP5 レガシィ クラッチ交換

BP5 スバルレガシィ とてつもない異音でクラッチ交換のご紹介です。
クラッチの滑りなどはありなせんがバックギアが入りにくい状態からさらに前進の
ギアも次第に入りにくくなり、やがてはクラッチを踏むと「ガラゴロガラゴロ」と
異音がするようになり、レガシィのクラッチ交換やオーバーホールをするなら
石川県金沢市の安心・安全 車検専門店「オートサービスワカミヤ」にお任せ下さい。

トランスミッションを外してクラッチを点検した結果、ディスクが多少摩耗して減っている様に
見えますが、これと言って異音が出そうな感じには見えませんでした。

トランスミッション側を見るとレリーズベアリングが大破していたのが異音の原因でした。

トランスミッション外しましたのでついでにクラッチ摩耗状態の点検でクラッチ一式を外すと
ダンパー付きのデュアルマスフライホイールが装着の車両でした。
フライホイールを左右に回して(エンジン回転の方向)点検すると、ダンパーがへたり遊びが
多くなっていると同時にダンパーから「ギシギシ」と音が出ており
デュアルマスフライホイールダンパーにガタが出ていると、クラッチのミート時をはじめ加速や
減速時にダンパーから異音が発生しますので再使用はせずに交換が必要かと思われます。

デュアルマスフライホイール取り外したところです。
フライホイールの部品代金を調べると高額でしたので、見積もり変更で再度お客様に確認の
連絡をとっているところです。

お客様と協議の結果、左側のノーマル形状(一体構造のフレキシブルタイプ)ダンパー無しの
フライホイールと交換する事になりました。
当店のお勧めはスバル純正のフレキシブルフライホイールに交換です。
純正の参考価格になりますが、フレキシブルフライホイールはデュアルマスフライホイールの
三分の一ほどの金額でした。

ダンパー無しノーマル形状(フレキシブルタイプ)のフライホイール組み付け完了です。
パイロットベアリングはフライホイールについております。

フライホイールがダンパー無しに交換となりましたので、クラッチディスクはダンパー無しから
スプリングダンパー付きのクラッチディスクに変更となります。

クラッチカバーも形状が違いますのでノーマル形状のクラッチに合わせて変更になります。

ノーマル形状タイプのクラッチディスク&カバー組みこみ完成です。
ダンパー付きデュアルマスフライホイール&クラッチから純正部品を使って普通のクラッチに
変更するのも改善策のひとつかと思われます。

クラッチディスク&クラッチカバーの構造が変更になりましたので、レリーズフォークや
ベアリングも変わってきます。

変更後のレリーズレバーにベアリングを組み付けたところです。
大事な部分の画像を撮り忘れたのですが
レリーズレバーが変更になりましたので、レバーの位置(高さ)が変わりますからレバーの
支点となる部分のピボットもレリーズレバーに合わせて同時交換が必要です。

トランスミッション及びフロントサスペンション&ドライブシャフトと同時にエキゾーストフロント
パイプ組み付けが完了です。
左右ドライブシャフトを外しましたので、ミッション&フロントデフオイルも同時に交換させて
いただきました。

エンジン部分も外した部品を元通りに組み付け
BP5 スバルレガシイ クラッチ異音修理でデュアルマスダンパー付きクラッチから従来より
よくある(フレキシブルタイプ)のフライホイールに
交換することによって、本来の金額よりも随分と安い金額でクラッチ交換は完成しました。

レガシィのクラッチ交換を最後までご覧いただいてありがとうございました。
また、レガシィ&B4やツーリングワゴンのクラッチ交換など、スバル車のクラッチ交換で
お困りの方がおられましたら
無料見積もりをはじめ下記の電話番号まで気軽にオートサービスワカミヤにお問い合わせ
いただければ幸いです。

オートサービスワカミヤ
〒920-0054 石川県金沢市若宮1-95
TEL:076-222-8318
SEO対策 大阪 板金塗装 大阪 板金塗装 車整備 板金塗装 車検 中古車