HOME > 施工例:修理・取り付け > 車のドアが中からも外からも開かない

施工例

車のドアが中からも外からも開かない

BMW ミニ 助手席ドアが中からも外からも開かなくなり修理のご紹介です。
助手席の電動ドアロックが最初の頃は時々動かない状態がしばらく続いていたのが
全く動かなくなり、内側のインナーハンドルを引っ張ってドアを開いていましたが
不便を感じて修理依頼です。BMW ミニ ドアロックの修理や交換をするなら
石川県金沢市の安心・安全 車検専門店「オートサービスワカミヤ」にお任せ下さい。

パワーウインドウのガラスを一番下まで色々と操作して見ましたが
工場にご来店いただいた時には、中からも外からもついに開かない状態になっておりました。

随分と苦労しましたが、なんとかドアを開く事が出来ました。
ドアが開きませんとドアトリム(内張り)を外さないと作業が出来ませんので出来れば
中からも外からも開かない状態になる前に修理をさせていただければ助かります。
ドアも開きましたので作業開始です。
画像の白○で囲んでいる赤いレンズの内側にトリムを固定しているネジが有りますので
まずは赤いレンズから外していきます。

赤いレンズが外れるとネジが見えてきますので、白○の部分含めて4本のネジを外します。

次にドアスピーカー(ツイーター)&インナーハンドルカバーを外します。

細長いマイナスドライバーを差し込んで、ドアトリム(内張り)クリップを壊さないよう慎重に
ドアトリム(内張り)外します。

ドアが開かない原因はドアロック本体の作動不良でしたので、ドアロックアッセンブリを
ドアパネルから外したところです。

ドアロック本体の修理が出来ないかと何度かトライしてみましたが、残念ながらスプリングが
折れて修理が出来ない状態でしたので
新品部品と交換になりますので部品が入ってくるまではこのままで待機です。

2日間ほどで入ってきた新旧部品のドアロックアッセンブリです。
ドアロック本体の一部分が変更になっていますので、画像にはないですがインナーハンドル
ワイヤーの同時交換が必要ですので
部品に関してはメーカーのパーツセンターに問い合わせていただければ幸いです。

ドアロック取り付け完了です

ドアトリム(内張り)を組み付けて作動チェックを行い
全てのドアが動く事を確認して、R50 ミニ 車の助手席ドアが中からも外からも開かなくなり
ドアロックアッセンブリを交換して作業は完成しました。

オートサービスワカミヤ
〒920-0054 石川県金沢市若宮1-95
TEL:076-222-8318
SEO対策 大阪 板金塗装 大阪 板金塗装 車整備 板金塗装 車検 中古車