HOME > 施工例:修理・取り付け > 社外 LEDフォグランプ取り付け

施工例

社外 LEDフォグランプ取り付け

ダイハツ ソニカ 社外LED フォグランプ取り付けのご紹介です。
自動車に太陽光と近い白色のHIDやLEDヘッドライトの装着が多くなり、霧や
積雪の多い雪道では太陽光と近い白色では道路が見えづらいのが現状かと思われ
霧や雪道でもより遠くまで光が届く黄色で視認性の良いフォグランプを付けるなら
石川県金沢市の安心・安全 車検専門店「オートサービスワカミヤ」にお任せ下さい。

今回取り付けるのは純正と同形状で灯光の色が黄色(イエロー)のLEDフォグランプです。

フロントバンパーにフォグランプを場所が設定されていますので、まずは左側のカバーを外し
フォグランプを取り付けます。

左側フォグランプの取り付けが完了です。

右側のフォグランプも同様に取り付けます。
また、フォグランプは純正と同形状ですから、車両側に備え付けられている配線のカプラを
差し込むだけで済みます。

お客様のこだわりで取り付けるフォグランプの操作方法は新車又はディーラーオプションと
同じような操作が出来るようにと、お客様からの強いご要望でしたので
取り付けるフォグランプは純正と同形状ですがあくまでも社外品ですから梱包キットの中に
入っている配線は使用せずにお客様にお返しとなります。

フォグランプ付きライトスイッチと交換する為に、まずはエアバッグ本体を外したところです。
エアバッグに差し込まれているカプラは慎重に外さないと、カプラが破損してエアバッグの
警告灯が点灯するおそれがありますので要注意です。

初めての方やなれていない方は専門の整備工場に任せた方が賢明かと思われます。
次にハンドルを外していきます。

現車装着上側のフォグランプスイッチ無しライトスイッチから、フォグランプスイッチ有りの
ライトスイッチ(下側)に部品変更です。

フォグランプスイッチ付きライトスイッチ取り付け完了です。
ライトスイッチはフォグランプ付き車両のダイハツ純正部品を使用します。

ステアリングハンドルまで組み付が完了しました。
これでお客様が期待していた思いの純正と全く同じ方法のごとく右手一本で操作が可能に
なりました。

メーター内にはフォグランプ点灯のインジケーターも点灯しております。
画像をとり忘れましたが、純正部品を使用していますのでヒューズボックス内にリレーの
取り付けが必要ですので、ご注意ください。

フォグランプの点灯確認をして、お客様からのご要望通りにL405S ダイハツ ソニカの
フォグランプ取り付けの全てが完成しました。

何よりもお客様のご要望や声が一番ですから、期待に答えられるように日々頑張っている
整備工場ですので
ご覧いただいた方がおられましたら気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

オートサービスワカミヤ
〒920-0054 石川県金沢市若宮1-95
TEL:076-222-8318
SEO対策 大阪 板金塗装 大阪 板金塗装 車整備 板金塗装 車検 中古車