HOME > 施工例:修理・取り付け > バックカメラガイドライン アダプター取り付け

施工例

バックカメラガイドライン アダプター取り付け

ホンダ N−BOX バックカメラガイドラインアダプター取り付けご紹介です。
縦列駐車やバックで駐車する時に不安が出る、どうもまっすぐ止められないなど
苦手な方に後付けアイテムの1つとしてのバックカメラガイドラインアダプター
純正カーナビなどにステアリング連動ガイドラインアダプターを取り付けるなら
石川県金沢市の安心・安全 車検専門店「オートサービスワカミヤ」にお任せ下さい。

純正ディラー装着ナビ画面には、ハンドルを切った方向にガイドラインは動いてくれます。
しかし、天気の良い日では固定のガイドラインが無いと
白線などがある駐車場では、なれない方はどこに合わせていいか難しいかと思われます。
偶然にも車両を工場に入れた時に路面がぬれていたが為に合わせるラインは見えますが

取り付ける前に、必要な変換ハーネスも含めたガイドラインアダプターのパーツを開いて
取り付けが可能かなどの適合確認をしております。

N−BOXの車両に適合確認が取れましたからナビユニットを外しております。

ナビ裏のブラケット(中央部分)にガイドラインアダプターの取り付けと、車両ハーネスに
結線作業をしているところです。

ナビユニットが取り付けられたら、作動確認の為にナビを立ち上げます。
そこで工場からのお願いなのですが
カーナビなどの取り付けや電装品を外して修理する場合において、安全な作業を行う為に
バッテリーターミナルを外しますから
電装品のバックアップ電源が遮断されカーナビなどを立ち上げた時にセキュリティコードが
要求され、セキュリティコードを入力しないと
画面が立ち上がりませんので、セキュリティコードの分かる物の持参をお願い致します。

ナビ画面が立ち上がったらシフトレバーをリバース(バック)に入れ、純正と後で付けた
バックカメラガイドラインの位置がずれていないかの確認をしております。

純正ナビのガイドラインを非表示(消す)にしないと、ハンドルを切った時にチャメチャな
画面が表示されます。参考の為に行ってみましたので、ご了承ください。

純正ナビのガイドラインを非表示にした時
純正ナビ画面に表示される、後付けバックカメラガイドラインの表示画像になります。

ハンドルを切ってバックカメラのガイドラインが動く事を確認して
ホンダ N−BOX(JF3)純正ナビ(VXU−195NBi)装着車にバックカメラの
ガイドラインアダプター取り付けは完成しました。
バックカメラガイドラインアダプター取り付けで、苦手なバック駐車も安心してラクラクと
出来るかと思われます。
以上になりますが、取り付け作業をさせていただいてありがとうございました。

オートサービスワカミヤ
〒920-0054 石川県金沢市若宮1-95
TEL:076-222-8318
SEO対策 大阪 板金塗装 大阪 板金塗装 車整備 板金塗装 車検 中古車