HOME > 施工例:車検・メンテナンス > カローラフィールダー 車検

施工例

カローラフィールダー 車検

トヨタ カローラフィールダー(NZE121G)車検のご紹介です。
車検を通すだけの安い車検も悪くはないですが、乗っていても心配なものです。
せっかく車検を受けるのだから、長く乗っていただく為にも隅々まで確実な点検と
点検結果に伴って不具合などが見つかった場合に低価格で修理や整備をするなら
石川県金沢市の安心・安全 車検専門店「オートサービスワカミヤ」にお任せ下さい。

エンジンオイルは車検の少し前に交換され、車検の時は交換の必要がありませんでした。

オイルフィルターはエンジンオイルと同時に交換されておりました。

一本掛けのファンベルトはヒビや亀裂も無く、アイドリング時などにべルト鳴きや異音もして
いなく良好でした。
1NZ(1.5ℓエンジン)搭載のカローラフィールダーは最初の頃は油圧パワステを使って
いましたから、ファンベルト&パワステベルトの二本がけでしたが、途中から電動パワステと
変更になりベルトは一本になりました。

ダイレクトイグニッションコイルを外して、プラグホールにオイルが漏れて出ていないかの
点検をしておりますが、オイル漏れはなくとてもきれいな状態でした。

イリジウムプラグのマイナス電極が多少摩耗していますが、年間の走行距離が少ないから
1年後の法定点検(12ヶ月点検とも言います)で交換する事にいたしました。年間の走行
距離が少ないのでプラグが少々くすぶり状態でしたから、ブラシで清掃している途中です。

エアエレメントはすこぶるきれいでありました。

スタビライザーリンクのダストブーツが破れてグリースがはみ出し、リンクのジョイント部分に
ガタが出ていましたので交換させていただきました。

スタビライザーリンク交換の詳細はこちらからご覧ください。

フロントブレーキはブレーキパッドも多く残っており、ブレーキキャリパーの錆び付きや油漏れ
も無く良好でした。
また、ドライブシャフトアウターブーツはテフロンブーツを使用していますので、耐久性は抜群
です。

リアブレーキもフロントブレーキ同様になんの問題もありませんでした。

ブレーキフルードもきれいで交換の必要はありませんでした。

ワイパーブレードのラバー(ゴム)が切れると、ブレードアッセンブリで交換する工場もあると
聞いていますが、当店ではブレードにガタや損傷が無ければゴムの部分を交換します。
ワイパーラバーを交換してトヨタ カローラフィールダー(NZE121G)の車検は完成しました。

オートサービスワカミヤ
〒920-0054 石川県金沢市若宮1-95
TEL:076-222-8318
SEO対策 大阪 板金塗装 大阪 板金塗装 車整備 板金塗装 車検 中古車