HOME > 施工例:車検・メンテナンス > BMW ミニの車検

施工例

BMW ミニの車検

BMW ミニ(R53 クーパーS)車検のご紹介です。
車検整備では、購入時から数年たったお車の状態を把握するための点検を隅々
までしっかりとチェックをおこない、必要に応じて消耗部品やオイルなど油脂類の
交換を行い、今日の安心を明日へと安心をつなぐ整備付き車検をするなら
石川県金沢市の安心・安全 車検専門店「オートサービスワカミヤ」にお任せ下さい。

お客様から車検と同時にエンジンオイルの交換も依頼されましたので、エンジンオイルの
交換はドレンボルトを外して、下抜きをしております。
お客様から、オイルエレメントは次回のオイル交換時に交換する予定と言っておりました。

ドレンボルトを点検すると、パッキンとなるゴム部分がつぶれていました。
ドレンボルトのパッキンからオイルが漏れる可能性が有りますので、パッキン一体となって
いるドレンボルトを交換させていただきました。

スパークプラグ(点火プラグ)は点検の結果良好でありました。

一本掛けの長いベルトですが、ベルトのヒビや亀裂も無くアイドリング等でベルト鳴きの
異音もしていませんでしたから、良好でありました。

メンテナンスフリーのバッテリーですから、バッテリー液や比重等の点検は出来ませんから
電圧やプラス&マイナスケーブルの緩み具合の点検と、ターミナルのナット等の増締めを
おこなっております。
結果、バッテリーは良好でありました。

お客様からブレーキパッド摩耗の警告灯が点灯していますので、車検と同時にバッド交換を
依頼されてパッド交換ですが
点検の結果は左フロントブレーキパッドセンサーの配線が固定不良でホイールに接触して
配線が削られ、配線が断線した為にブレーキパッド摩耗警告灯が点灯しておりましたので
パッドセンサーの交換です。

ブレーキパッドセンサーを交換させていただきました。
詳細はこちらからご覧ください
ブレーキパッドセンサーの断線以外では、ブレーキキャリパーの錆付きやダストブーツの
破れや油漏れも無く、ブレーキパッドも多く残っており良好でありました。

リアブレーキは何の問題も無く良好でした。

ブレーキフルード(ブレーキオイル)を交換せずに長時間使い続けると、空気中の湿気等を
吸収したブレーキフルードは、ブレーキキャリパーやホイールシリンダーに錆を発生させる
原因となり、ABS(アンチロックブレーキ)アクチュエーターの構成部品等の保護の為に
ブレーキフルードを交換しております。

ワイパーブレードのゴム(ラバー)が切れた場合に、ブレードアッセンブリで交換すると聞いて
おりますが当店では、ブレードにガタつきや変形等が無ければ、ゴム(ラバー)の単品での
部品設定がある車に関しては、ゴムの部分を交換しております

エンジンオイルを交換しましたので、エンジンオイルの項目からサービスインターバルの
リセットをおこなっております。

サービスインターバルでエンジンオイルの項目をリセットすると、次回のエンジンオイル交換
目安が25000kmと表示されます。
純正ロングライフタイプのエンジンオイル&エレメントを同時交換しても、交換サイクルが
長いような気がするこのごろです。

最後に故障診断機(スキャンテスター)でダイアグエラーコードが入力されていない事を
確認して、BMW ミニ(R53 クーパーS)の車検は完成しました。
R50 BMW ミニ 車検の車検もこちらからご覧ください

オートサービスワカミヤ
〒920-0054 石川県金沢市若宮1-95
TEL:076-222-8318
SEO対策 大阪 板金塗装 大阪 板金塗装 車整備 板金塗装 車検 中古車